パートナーシップ

恋は自己中から始まり、愛は信じることから始まる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
恋は自己中から始まり、愛は信じることから始まる

近、愛について考えることが良くあります。

僕は今、恋をしています。
少し恋をするようになって考えることが多くなったので、
同じような悩みを持っている方へ何かの支えになればいいなと思います。

馬鹿らしいなと思う人はいるかもしれません。
なんでこんなことを大真面目に書いているんだよと。

でも、人を想うことって本当にかけがえのないことで、
尊いことだと僕は思います。

 

■恋とは何でしょうか?
恋は旧漢字で「戀」と書きます。
エライ難しい字ですよね。

なので意味を調べてみました。
部首は「心」。それに結びつくのは「絲(いと)」と「言」です。
何を言っている漢字なのかというと、糸はもつれることを指し、簡単にはほどけないことを指します。
そこに心があることで

「思いきれないどうしようもない想い」

「整理のつかないどうしようもない感情」を指すのではないでしょうか。

 

そこから形を変えて「恋」となりましたが、これは「乞」と同じものであり、「目の前にある様々なものを慕う」気持ちなのそうです。
やがて意味は対象を一つにし、現在のように他人を慕う気持ちが恋の意味となりました。
恋とは何でしょうか?
よく言うのは「恋をする」「恋に落ちる」ですよね。また恋するを英語で訳すと「fall in love」となります。
そうです。恋は自分からしようと思ってするものではなく、してしまうものなんですね。

 

いつの間に自分の生活の一部になっていて、
いつの間にかその人が頑張る理由の大半を占めていて、
その人が悲しいと悲しいし、
その人が笑うと心から幸せで。
笑っていて欲しい。ずっと幸せであってほしいと想う。

その人のことを考えると、
心の奥がヌクヌクして。手を繋ぐと体温が伝わって来て、
抱きしめるほどに充実感がある。心から満たされる。

 

でも、恋は一方通行です。

両想いだとしても、「相手が欲しい」という片方ずつの想いが恋だと考えます。
■愛とは何でしょうか?
愛の意味は「過去を振り返ること」みたいです。
相手のことに想いを巡らせて、考える。

良くいったものですが、恋は下に心が付いてるから「下心」。愛は真ん中に心があるから「真心」と言いましたよね。
愛とは、恋することで相手を知って、
相手をどんどん考えて、
どんどん知っていって、
その積み重ね、その累積が相手への愛情の結果になるという意味ではないでしょうか。
そして愛は自分ではなく相手を思い遣り考えることです。双方向の愛だと考えます。

愛おしいと想い、大切になること。その子の幸せが自分の幸せにもなってその子の為に何ができるのかを常に考えている。

それが愛だと考えます。

 

■愛することは信じることから始まる。
ぶっちゃけここ1週間ですが、僕の恋は前途多難でした。
色々考えることもあって、なんというか仕事も手につかないし、もう全部がどうでもいいという感じです。相手を信じられなくて。人間不信になりかけてました。

友達にもたくさん迷惑かけたし、沢山泣き言を言いました。

 

そして考えれば考えるほどに、僕はまだあきらめられないなぁと思います。
愛とは信じること。恋とは「自分を向け」ということ。

確かに疑ってしまう自分もいたのだけど、
過去の彼女を考えれば考えるほどに、
あれは本当の言葉で、本当の表情で、本当の温もりだったと信じたいと思うのです。
冷静さを欠くあまり、とんでもない行動をしようとしておみくじを引いて、その結果で足を止めたり、
色々な人の助言を聞くがあまり混乱して右往左往してしまったりしました。

 

僕は少なくとも彼女が好きです。
大好きです。

 

ならばそれでいいんじゃないかなとある意味悟りを開きました。
というのも、最近見るエンジェルナンバーは「222、444、1111」だし、
先ほどやったタロットカードでは細部を省きますが、「相思相愛、結ばれるでしょう」と出ました。
周りの意見は「早く忘れた方がいい」「そういう相手なんだよ」と言われるが、
僕の恋は「前途多難、試練が多い」とも同時に出ていました。

 

だからこそ、僕が今できることは「もうちょっとだけ彼女を信じること」そして「自分を磨き続けること」です。
もうちょっと信じてみて、本当に駄目ならその時はその時だけど、
後悔しないように僕は全力で相手を好きになることを決めていたのに。
揺らいでしまった自分に反省です。

 

今も事態は継続しているのでそれがいい結果かというのは全然言い切れないです。

この恋が成就に向かうかどうかはこれから次第ですが、もしいい方向に向けばその時はお知らせしますね。

 

愛とはまず相手を信じることから始まる。
目をつむって黙って身を任せることから始まる。
だからこそ裏切りや失望を感じたときの喪失感と虚無感は想像以上に大きい。
現に信じられなかった僕は1週間使い物になりませんでしたし。

 

でもむき身だからこそ、相手をそのまま受け入れて、
ありのままの自分で「大好きだよ」って言えるなら。
なんて素敵なことなんだろうって思います。

 

■恋をして得たもの
今からダメだった時のことが考えたくないけど、
恋をして得たものはたくさんありました。

例えば「自分が自分じゃなくなる」ことを知りました。
いつも冷静なはずだったのに、その子のことを考えるといてもたってもいられなくなって、
10分でも20分でも会えるなら会いたい。そんなに相手に執着したのは初めてでした。

例えば「やる気が出る」
自分のためだけじゃあんなに出なかったやる気が、その子のことを考えるだけでやる気になって、
辛くても苦しくても頑張れました。

例えば「心が温かくなる」
好きな子に言う「好きだよ」という言葉は本当に意味のあるもので、
言霊の乗る素敵な言葉です。
そう言ったときに笑顔で「うん」と言った表情は本当にかけがえのないものでした。
自分が自分じゃなくなるのに、自分のことはどうでもいいからこの子を守ってほしいと思えるほど。
完全に自分を御しきれなくて、戸惑いもあり、でもその子の手を握っているときはそんなことどうでもいいくらい幸せで。

女の人を好きになるって、初恋の人以来だったけど、良いもんですね。
でもだからこそ、不安になった時、どうしようもないくらい落ち込みます。

 

僕は少なくとも人に恋することで人間としてとても成長できたと思うし、

かけがえのない経験をさせてもらったなって実感してます。
皆さんは恋と愛をどうとらえていますか?

 

人を好きになるって辛いこともあるけど、良いことですよね^^
成就するかどうかはさておき、もしいい結果なら是非ご報告します。

もしダメだったとしても、無駄なことは一つもない。

心が動くことを知れて、自分はまだ人間なんだなって思えたし(笑)

今はひとまず、もし彼女が来た時に応えられるように。
今から自分磨きをしていきたいです!

 

おしまい

 

※ブログ内の写真を無断で使用することを禁止します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA